不満のコメントに対するサロンからの返信が謎な件。

松本市平田のパーソナル美容師ササザキです。

今日はよく見るホットペッパーさんの
「口コミ」欄について。

口コミはお客様の「リアルな声」が聞けてとてもいいですよね。

僕はなんか「?????」って思うことがあるんです。


「またいきたいです🎵」
「素敵にしてくれてありがとうございます」
「スタッフさんが話しやすかった」

など、【よい】口コミは美容師の生きがいだと思うんです。

ただ中には、、、

「もういきたくありません」
「気遣いがなってませんでした」
「カラーがムラでした」
「カットが長さが違います」

など、【よくない】口コミもありますよね。


返信の変なプラス思考が謎。


そういった【よくない】口コミに対してよく見る返信が、

とか、
とか、



とか。

「貴重なご意見ありがとうございます。」


って定形文なのかな??


お客様が怒ってなく、

「ここはさ、そーした方がお店がもっとよくなると思うよ〜」

って明らかに【お店の為】のアドバイスをしてくれた時は

「貴重なご意見ありがとうございます」

でいいと思うのですが、、、

あきらかに

「もういきたくない」

「どうすればいいの?」

「全然納得いかない」


的なコメントに対して、

「貴重なご意見ありがとうございます」ってどうなんでしょう?

お客様は「ご意見」を言っているのではなく、
「不満」を言っているのに。

例えば飲食店で髪の毛が入っていて怒っているお客様に、
「貴重なご意見ありがとうございます」っていうのでしょうか??


しっかり謝罪し、アヒターフォローをしてくれるはず。



シンプルに「申し訳ございませんでした」と非を認め、アフターフォローを考えた方がよいのではないのかな。


「貴重なご意見ありがとうございます」って確かにサロン側は思うと思います。
もし言うならば、
【お客様の不満が解消された時】最後に言えばいいのではないでしょうか?


対応としては「サロンの意見」しかいっておらず、怒っているお客様に「ありがとうございます」は【?????】になります。

自分がもし、不満を伝えて「ありがとうございます」って言われたら不満全然治りませんw


プラス思考な言葉ですが、自己満になってしまうこともあります。

サロンあるあるな
「貴重なご意見ありがとうございます」

しっかり使い分け、心の言葉をちゃんと伝えていきたいですね。

✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎
LINE@でのご予約、ご相談はこちらから^ ^
スタッフ募集もこちらから承ります。
友達追加するだけならこちらにはお客様の情報は一切わかりません^ ^
お得な美容情報や予約状況をUPしていきます^ ^
☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟






✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎
ホットペッパーでの予約状況、予約はこちら
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

松本市美容室 NICOLA代表ササザキの美容室舞台裏ブログ

コミュニティで人は大きく変わる

0コメント

  • 1000 / 1000